仮称「東京いちじく料理研究所」にて試作品づくり

東京都内某所にある「東京いちじく料理研究所」

と言っても、私が勝手に言っているだけですが…笑。

親しいシェフに「いちじく」を使ってもらい、その場で色々とアレンジしていただきました。

1つ目は、生のいちじくの皮を剥き、それを生ハムと食べる。

次に燻製鴨肉と食べる。肉の塩気と丁度いい組み合わせで、いちじくの香りもしっかりと残る。うまい!

2つ目は、いちじくを四つ切りにして、砂糖を付けてフライパンで焼くだけ。

キャラメルにいちじくが包まれるようになり、しかもいちじくはトロッと!これでもう、一つのスイーツ!?

3つ目は、パイ生地でイチジクを丸ごと一個包み焼いた物。

これもシンプルだけど、いちじくのミニパイだ!?うまい!

4つ目は、いちじくをスライスして、パイ生地の上に乗せ、粉糖をかけて焼く。

ありきたりな方法とは、言っていたものの…。

間違いなくうまいね!いちじくって、焼くだけでジャムになるのね!?

そして、このイチジクパイに冷たいアイスを乗せて食べた。

冷たさと温かさの組み合わせ最高です!

そこに、冷凍カシスの実やバルサミコ酢、さらに胡椒も。笑。案外ありでした!

5つ目は、丸ごと冷凍しただけ!冷凍しただけだけど!!これもいい!

写真撮り忘れた!!( 一一)

Kシェフ、いつもありがとうございます!大変勉強になりました!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中